アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』~「第17話」来た・・・けれど。

アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』~「第17話/エンドレスエイト」来た。
 
放送が始まった。
サンテレビ(関西エリア)、0時40分から予定通り。
 
今、見ています。
「エンドレスエイト」の6話目、いつものループから始まった。
 
内容に関してはまたあとで。
 

  
長門有希「15,524回目」って今回は言った。
 
それと、SOS団の(ハルヒを除いた)夜の集会のシーン(や、天体観測シーン)。声優陣が、セリフ廻しをヘンなイントネーションをつけて茶化しはじめて・・・なんだか中途半端に遊んでいる。
 
現場も「面白くない」というか、相当に「辛い」じゃないのかな、もう。
「茶化すしかない」というアドリブは。(そのアドリブが、またつまらないのよ。)
     
私も、今回の話こそ、全く面白くなかった。
(作画や動画に手抜きのあるハズがないのだけど、・・・演出の内容は明らかに劣化している。)
    
どうするんだろ?。この責任の取り方。 
         
庵野さんがエヴァの「劇場版」(「エヴァンゲリヲン」ではない最初のシリーズのやつね~『THE END OF EVANGELION Air / まごころを、君に』)で「こんなもの(二次元虚構の世界を)見にきていないで、みんな現実世界へ帰れ」という本末転倒なメッセージを観客に送っていたとかどうとか、あれと同じ臭いの過ちを感じるのだけど・・・。 (その庵野さんも今般のリメイク版ではスタンスが変わられたようで・・・。それで正解だと思う。「新劇場版エヴァ/破」は賛辞が多いからなぁ。)
 
さて、では第17話のキャプチャー画面。

「なにかおかしい。なんとなく、そんな気がした。」
c0137122_0381962.jpg
「エンドレスエイト」6回目。(飽きた。)
c0137122_0383363.jpg
市民プール・イベント、ハルヒがビキニなのはいいとしても、
c0137122_0384263.jpg
この水着の模様はないでしょー!。ひっでェー、デザイン!(汗)。
c0137122_0385017.jpg
その水着を見たショックでミクルちゃん溺れる。(ウソ)
c0137122_0385979.jpg
SOS団の夜の集会シーンは、その会話に、もう、演技的にも驚きはなく、
c0137122_039943.jpg
男性声優陣がセリフの語尾をギャル言葉風に伸ばすアドリブが非道い(泣)。
BGMの心理効果的な挿入も、今回は工夫が薄かったな~とか思った。
c0137122_0391723.jpg
「その言葉を待っていた・・・、て。やるか!」、キョンのノリツッコミ外(はず)す。
c0137122_0392531.jpg
こうしたボーリング・シーンのみならず、美術も動画も全編にわたって地味に大変なのが「京アニ・クォリティ」。なのに、面白くないエピソード構成のせいで、アニメーターも美術班も報われない気がする・・・(涙)。
c0137122_0393474.jpg
で、第6話のエピソードでは漢(おとこ)を見せたキョンが、わざとらしいほど優柔不断な奴になっているのが、単なるストレスです。
c0137122_0394222.jpg
「明日が来ようが、来まいが・・・(なんとでもなれ)」と無責任な(続く)エンド。
c0137122_0395243.jpg
京アニのスタッフ・ルーム、期待されることや、視聴者に無垢な気持ちで娯楽を提供することに疲れたのかな?。
  
視聴者に挑戦的なのもいいけれど、ケース・バイ・ケースだよね。
※というか、本気で「視聴者は無視しよう」という感じ?。

仕掛けすぎて360°回転。
なんも仕掛けがなくなってしまったような感覚にとらわれる。

       
見たくない人は見るなよ、というパフォーマンスはここまで期待値の高いメジャー・タイトルでは有り得ないと思うのですが・・・。
       
過去の事業で儲けている会社でなければ出来ないイベントではありますね。この演出。(疲笑)
(成功させなきゃあとがない製作会社や、TVシリーズも「打ち切り」の可能性とさえ戦っているような工房には真似出来ない実験ですよ~。)
 
OPアニメのこういうショットとかは好き♪。
c0137122_0424988.jpg
c0137122_0425828.jpg
c0137122_043790.jpg
私って女性の「胸フェチ」だったつもりだけれど、「尻フェチ」も当然あるかもしれない。
   
                                    
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by PINKNUT_INC | 2009-07-25 06:12 | Comments(18)

Commented by よろづ屋TOM at 2009-07-24 10:09 x
おはようございます。
あ。やはり私の予想はハズれたか…。(-_-;)// ちゃい。
ほんまに8回やるつもりなんですね…どんな顔して作ってるんでしょうかねー。ギネス狙い?
いや、それより驚いたのは、原口先生もサンテレビでご覧になってるということですよ!
すみません、ファンの方には「何を今更」な事を…
なんか漫画家の方は関東在住ってイメージがありまして。
昨夜は珍しく早く寝てしまったので今夜観ます。うむ、これは観るのが楽しみだ…別な意味で。
Commented by PINKNUT_INC at 2009-07-24 20:50
よろづ屋TOM 様
ようこそ、いらっしゃいませ♪
いや~、私はなんだか(放映的に)8回ループでも終わるのかどうか疑問になってきています(笑)。
 
作画スタッフの方は作業量的な苦労は、普通に新作を書き下ろすエネルギーを「京アニ・クォリティ」でこなしているのだけれど、8回ループだとしても、脚本担当は約2ヶ月分、あの密度の濃いシナリオを構成する仕事をなんもしなくていいわけですよね。
 
単なるシナリオライターの「休暇(サボタージュ)」のような気がしてきました・・・(?)。
※それなら脚本家のギャラの方も、ループ分は「1本分扱い」でなきゃ、しめしがつかないと思ったりしていますよ(笑)。いえ、マジで。
Commented by ざんぶろんぞ at 2009-07-25 03:25 x
わたしゃドロップアウトしました、、ループが終わるまで見ないことにしました。

「サンテレビ」!何故か我が家も「おっサンテレビ」です、岡山の端っこなんですけどね、電波の狭間なので地デジに移行したら見えなくなりそうですけど、、


ところで「静岡新聞」のCM「インコ式静岡新聞」がすごいので張っておきます。
hssp://www.youtube.com/watch?v=3GDCJJXZWE0&feature=related
Commented by PINKNUT_INC at 2009-07-25 06:10
ざんぶろんぞ 様
いらっしゃいませ♪。
視聴者のサボタージュも当然有り得る選択肢のひとつですね(笑)。
フツーの製作会社なら、それが怖くて妙な実験はしないものだし、誰かが世に出す前に止めるんですが・・・。(よほど、それでも勝算があったわけ?)
 
ところで、ご紹介いただいたサイトを早速拝見しました。
これはっ・・。(´∀`)
ゲラゲラ笑ってしまいましたッ。(*≧艸≦)ウヒャヒャヒャッ!!
小鳥を飼ってる私には、もろツボです!。
Commented by cyah at 2009-07-26 00:18 x
とりあえず新しい「ちゃぶ台」用意しました。

(ノToT)ノ┫:・’.::・┻┻:・’.::・

(ノ`Д´)ノ彡┻━┻

どうぞご存分に!(笑)
Commented by PINKNUT_INC at 2009-07-26 08:07
cyah 様
いらっしゃいませ♪。
 
はい(笑)。
 
卓袱台投げの新しいパターン、いただきました♪。
来週の「ハルヒ」で早速使うことになりそうです。(普通に考えて、ここまで来たら、7回目では終わりそうにないから・・・。)
Commented by よろづ屋TOM at 2009-07-26 17:06 x
観ました観ました。
ヘンな楽しみ方になってますが、みくるがどんな顔でハルヒのボールを顔面キャッチするのかとか、そーゆーのでお茶をマキネッテしております。
原口先生は胸フェチでしたか。私は完全に小尻フェチ&プチパイ派だったのが、みくるの妙な可愛さのせいで(同じくOPでの大胸ならではの走り方とか)

( ̄ロ ̄*)ほお。OPA-Eのあるのも悪くはないか

なんて思うようになりました。
なぜかハルヒにはまったくセクシーさを感じないんですが…
Commented by PINKNUT_INC at 2009-07-26 21:01
よろづ屋TOM 様
いらっしゃいませ♪。
>お茶をマキネッテ
という表現が「?」でございます。
インターネットで検索しても、マキネッテ(カメラ)というキーワードしかひっかからない。・・・たぶん「お茶を濁す」というような意味?。
 
ところで、「おっぱい星人」(わー、ハッキリ書いちゃったよ!)を自認する私ですが、巨乳、貧乳こだわりません(笑)。
女性の胸はみな美しい。
 
TOMさんの仰る「小尻」ってのも誠に好きです♪。
でも、これも、大きいのも小さいのも扁平なのもみな好きです。
 
節操のない私であります。
は-(∩^д^`)-い!!!
Commented by よろづ屋TOM at 2009-07-27 11:28 x
(´д`lll) あれ?なにボケてたんでしょう。仰る通りです。
『マキアート』がシミとか汚すとかって意味だ…みたいなのを血迷ったようです。すみません、余計な手間を取らせまして…ううう

ヌードは勿論、水着すら滅多に描いたことがないんで「これではイカン」と思ってる今日この頃です。でも薄着もいいんですよねー。
やっと新しい『絶望先生』を観たら、(-ω-;)みょーにセクシーなEDばかり繰り返し5回もリピートしてしまいました…
シャフトさんも無駄に懲りまくってますね〜〜。大好きですが。
Commented by PINKNUT_INC at 2009-07-28 07:21
よろづ屋TOM 様
はい♪。いえいえ♪。
わざわざ訂正のお言葉をいただいて、かえって恐縮です。(´∀`)

ところで、『絶望先生シリーズ』は絵柄がスッキリしていていいですね。
で、アニメ版の方は動きにエロチックさがあって、なのに綺麗。
髪型だけで女の子を描き分けているあの絵柄、逆に凄いです。
(声優陣もいい仕事してます♪。)
Commented by ざんぶろんぞ at 2009-07-28 15:01 x
別件でちゃぶ台借りに来たついでに漫画家「上山道朗」さんのブログのネタを紹介します。(他所の漫画家のブログで申し訳ないですが)
hssp://mueyama.blog15.fc2.com/
「大長編」
hssp://mueyama.blog15.fc2.com/blog-entry-1834.html#comment
「大長編2」
hssp://mueyama.blog15.fc2.com/blog-entry-1835.html#comment


>このオチならすべてが許せる気になる、かも しれません
>しまった「絶望先生」の予約に失敗していた!(以下略、、)
Commented by PINKNUT_INC at 2009-07-28 17:57
ざんぶろんぞ 様
いやはや、こりゃまたとんでもなく「面白いネタ情報」をいただきました。
 
教えていただいたサイトを拝見しましたよ。
これは見事なパロディだ(笑)。
 
藤子不二雄さんの漫画をパロる人って、なんであんなに的確に巨匠の絵柄やキャラクターの演技を模写出来るのか・・・、感心する。
 
やっぱ、愛があるんでしょうなぁ。
Commented by 間地出 外吉 at 2009-07-29 19:07 x
原口先生、「サマー・ウォーズ」を観にいきましょうよ。
貞本義行先生のキャラデザインも良いですが、舞台が長野県の上田近郊なんです。はい、わたしにとっては馴染みのある風景なんです。
Commented by PINKNUT_INC at 2009-07-30 23:10
間地出 外吉 様
「サマー・ウォーズ」の評価は高いですね~。
聞こえてくるのは、もう、感動しそうなフレーズばかり。
「エヴァ/破」も評判良いし、そういうのは見る前から嬉しいね。
今夏、「劇場アニメ」はこの二作品の好評判で既に喜ばしい季節だと言えますね。
 
外吉さんの「知ってる風景が舞台」というは、「サマー・ウォーズ」の評価を尚更押し上げてくれますね。
・・・田園風景とか、日本人の「原風景」だと思いますよ。
誰の心の中にも、非情に近しい(そういう)風景があって、それを見たときに人は癒される気がします。
Commented by なな at 2009-08-11 02:57 x
「15527回目。(だから、いっそ一足飛びに30万回目と言って」

それについては理由があります!
Commented by nanami at 2009-08-11 03:02 x
hssp://d.hatena.ne.jp/tatsu2/20090801/1249076697
hssp://blog.goo.ne.jp/malcolm_x/e/682f00716d7308300cea6fb6407bb4df

これらを読んでみてください。おもしろい考察です

hssp://d.hatena.ne.jp/tatsu2/20090711/1247249279
hssp://choronghi.wordpress.com/2009/08/01/endless-haruh/
Commented by PINKNUT_INC at 2009-08-12 00:38
なな 様
いらっしゃいませ♪
???
え、と。
どういう理由があるのでしょうか?。
Commented by PINKNUT_INC at 2009-08-12 00:55
nanami 様
いらっしゃいませ♪

なるほど、色々なことを「(概要としては)肯定的」に考えて(?)いる人もいらっしゃるんですね。
肯定・否定のレベルではなく分析している姿勢が面白い・・・のかな?。
 
それはそれでもちろん「有り」なんですが。
 
これを言ってしまってはアレなのですが、私は、今回の京アニさんの構成が「好き」か「イヤだった」かの視点が論旨なのです。
(残念ながら、肯定的に分析する気も起こらない(笑)。あんなことしなくても、ループ分の情報量を行間で読ませる演出が出来るのが「京アニ」の凄さだと思っていたから・・・。)
 
これをやったからこそ「話題になっている」という論旨は・・・どうも。
・・・いや、当たっているけど、それ、・・・イヤです(笑)。

<< アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』~「... アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』第二... >>