アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』第二期 「第16話」来た。

アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』第二期 「第16話」来た。
(※前時間の野球中継延長のせいで、25分遅れ。)
 
これから見ます、
視聴中。
報告はまたあとで。
 
アバンとオープニング以降の展開を見る限り、とてもイヤな予感。
 
ま、まさか本当に「エンドレスエイト」8話構成!?。
        
わ・・・、Aパートでシナリオ的な新しい要素がない!。 
        
「京アニ」のシナリオ構成のメイン・スタッフ・・・暴走してますッッ・・・。
 


見終わった・・・。

ループ終わらず。
現場の(あのクォリティを維持して)絵を書き下ろす苦労は同じなのに・・・。
Aパート、Bパート共に単なる繰り返し。
(大人げなく言い過ぎか?私(笑)。)
 
でも、あれほど「ダメっぽい」と思えた15話の「入道雲と青空とグライダー演出」が、今回の16話演出に比べると、俄然、恣意的で優れているように見えてきたくらいだ。

(シリーズ構成を統括する石原監督と監督補佐の武本康弘さんは何がしたいんだろう?。これまで絶対的な信頼感があったのに・・・。)
よもや、演出をやれるメインスタッフ全員のパターンを揃えたいというのではないでしょうね?。
 
お口、アングリですわ。
 
(待つ女)長門有希の気分を味合え、とか、視聴者の鬱屈や、今、私が感じている「イラッ」とする気持ちも、それが「まさに狙い」というのなら、・・・ある意味これはメンタルな暴力でございます(笑)。
 
視聴者の受けるであろう鬱屈感まで「それも想定内」とかうそぶかれたら、なんか、もう、皆さん怒っていいと思うよ(笑)。
 


例によって、キャプチャー画面を並べます

タイトル、エンドレスエイト。
c0137122_20472744.jpg
後部座席の長門有希さん、すでに心なしか元気なし。
c0137122_20474539.jpg
市民プールに浮き輪で浮かぶ長門さん。
c0137122_20475843.jpg
プールサイド、人混みから離れて黄昏れている長門さん。
c0137122_2048648.jpg
茶店で既に、いつもの「クリーム・ソーダ」すら頼んでいない長門さん。
c0137122_20482078.jpg
キョン『元気か?』
c0137122_2048331.jpg
『元気・・・。』と答える長門さん。
c0137122_2048469.jpg
盆踊イベントで、にゅるるん花火(ヘビ花火)を見ている長門さん。
c0137122_18273354.jpg
ふと顔を顔をあげる長門さん。
c0137122_20485863.jpg
キョンとハルヒの「夏休みの宿題の会話」に目線をやっていたが。
c0137122_20491240.jpg
これ、ネット住民の間では、既にループ解決の糸口が「夏休みの宿題イベントは有り得ない」となっております。
 
というのも、2話程度の繰り返しのあと3話目に「宿題イベント発生」で(9/1を迎えるべく)ループも解けるのなら「有り」だけれど、ここまでループを引っ張ったら、誰も予想し得ないオチを持ってきて視聴者全員が「膝を叩いて納得」しないと、もう治まらないだろうということなのです。はたして?。

ヤンバルテナガコガネを捕獲した長門さん。
c0137122_20492561.jpg
風船をふくらませる着ぐるみバイトの長門さん。
c0137122_20493844.jpg
夜のSOS団集会では少し変化をつけて、
c0137122_20494771.jpg
お茶をこっくんこっくんと飲むミクルさん。(ペットボトルの飲み口になりたい。)
c0137122_20502660.jpg
その女子二人と離れて会話している男子二人。
キョンが古泉クンの話にガッデム・ポーズ。
c0137122_20503826.jpg
で、一方、美少女二人に声をかけているどこかの馬の骨男子二人組。
c0137122_20505137.jpg
それを穏便に追いはらうキョンと古泉クン。
c0137122_2051579.jpg
そして長門さんの「今回の繰り返しは15521回目」という情報を計算。
c0137122_20513057.jpg
携帯に電卓機能あったよね。(これまでの話数では不自然なことにキョンは暗算で、長門の話だけからこのループを「約594年(今回は595年にアップ)」と割り出していた。)今回は凡人にも理解可能な電卓演出。
c0137122_2051438.jpg
天体観測イベントでは、ひたすら夜空を見上げているだけの長門さん。
c0137122_20515619.jpg
その姿が、妙に印象的でした。
c0137122_2052967.jpg
対ヒューマノイド型インターフェイス端末には何かが見えるのでしょうか。
c0137122_20522161.jpg
肝試しイベントではキョンとツーショットの長門さん。
c0137122_20534438.jpg
ねこまん人形を証拠に置く。
c0137122_20535353.jpg
深夜の墓地。
c0137122_2054585.jpg
そんなこんなで、怒濤の夏休みイベントは続く。
(ハルヒが「AIR」の観鈴歩きしてる。なんか、カラスまで足元に登場してた。)
c0137122_20541912.jpg
毎回そうだが、キャラクターの描写を引き立てているのは美術班の仕事。
c0137122_2054312.jpg
つまり「背景美術」のこと。
c0137122_2054401.jpg
相当に気合いの入っている描写が、大きな(映像)ファクターとなっている。
c0137122_20545267.jpg
懐かしい夜店。(今でも全国でテキ屋さん回っているけどね。)
c0137122_2055490.jpg
この美術の仕事の出来栄えで、作品の奥行きが決まる。
c0137122_20551744.jpg
なんと美麗なことでしょう。
c0137122_20553165.jpg
特に京アニさんの場合、綿密な取材をしているのでこうした景色は、
c0137122_20554494.jpg
たぶん、日本のどこかに実在している。(きっと関西~西宮を中心とした辺り)
c0137122_20555991.jpg
そうそう、今回の演出でとても象徴的なシーンがあった。
↓ これはキョン。
c0137122_1841126.jpg
背景が流れている。
c0137122_18411125.jpg
昔の公園によくあった回転遊具だ。
c0137122_18412077.jpg
長門はポーカーフェイスだが、みんな困惑している。
c0137122_18413019.jpg
楽しげに遊具を回しているのはハルヒだ。
c0137122_1841395.jpg
これは明らかにループする2週間を象徴している。
c0137122_1841527.jpg
ハルヒまでも遊具に捕まり回転しはじめた。
c0137122_1842254.jpg
こうなると、この回転遊具を止める者がいない。
c0137122_18421020.jpg
しまいには俯瞰のカメラアングルは背景まで回転させる。
視聴者まで巻き込まれた体(てい)である。
c0137122_18421910.jpg
こうして解説すると、たいそう「繰り返しなりのヴァリエーション」に工夫のあとが見受けられるように思えるでしょ。
 
実際はねぇ~~~。 
 
「・・・あ、またか。」と思った瞬間、生理的な不快感が先に立ってね。
もう、あとから冷静に「こんなシーンも、あるにはあったな」と思える程度で・・・。
なんか、このくどさは全然楽しめないのね。私は。

ひとつのシナリオで「こんだけ見せ方の違いがあるんですよ。演出って興味深いですね~」なんて気持ちで見られるのは3パターンが限度です。
 
・・・orz 
 
色々な意味でオワタ。
    
視聴者不在にもほどがある。                
 
ていうか、視聴者どころかタイアップしているスポンサーのセールス面での配慮って、・・・あるんでしょうか(?)。
DVD販売する会社、これで戦略立てられるのか・・・・?。
今回の構成でGOサインを出した人たちは勝算があるのかな~?。
 
という感じなんです。
         
(う~~~~~~~~~~ん、凄い蛮勇というか。)
 
いや、見るのも付き合うのも、みんなこっちの勝手なんですけどね(笑)。

期待しているから見ているんですよ。

なのに、
こういうのはサプライズではなく、ただのフラストレーションですよ。
この時代、むしろストレスだらけで、エンターテイメントの世界でまで、それを享受する立場として度を超したストレスなんて求めてはいない。

(シリーズ構成という意味で)~今は京アニにいない"山本寛さん"のポップさは、とても「ハルヒ」には合っていたと思う。
山本寛さんは「らき☆すた」(途中降板)や「かんなぎ」(監督)の構成も秀逸だったし。
京アニとなんの齟齬があったんだろーか?。
 

               
それとも、当然のように予測されたハズのこうした批判を受け流して、「どうだ!」と視聴者をねじ伏せるだけの『自信』が監督や監督補佐にはあるというのだろうか?。(この先に、それは準備出来ているのか?)
              
わからん。既に現時点で「取り返しつかんぞ」と感じている私は、浅はかなのか?。
「見て良かった!」そう、思わせてくれるようなシナリオが来ることに一縷の望みを繋ぐのだが・・・。
 
どうか私が不見識だったと謝らせて欲しい(願)。
 
糸色 望先生のように『絶望した!!』とは言わせないでくれ。
c0137122_22305190.jpg
『絶望した!。視聴者は黙って与えられるものをそこで見てろ!という、クリエイターの鼻持ちならないエリート意識に絶望したッッ!!』
                                                                       
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by PINKNUT_INC | 2009-07-19 19:10 | Comments(24)

Commented by cyah at 2009-07-17 22:39 x
まぁ作品は「最後まで見て初めて評価される」べき物だと思うので、オチで滑ったら、ぜひリアルモードの「糸色先生」で絶望してください。
(光源は右下からピンポイントで(笑))
Commented by 間地出 外吉 at 2009-07-18 01:12 x
今日(正しくは昨日)は阪神が憎っき巨人に勝ったので、絶望はひとまずお預けで行きましょう。
それより先生、劇場にエヴァ観に行きましょうよ。ハルヒの恨みはエヴァではらして下さいませ。
Commented by ざんぶろんぞ at 2009-07-18 15:04 x
すいません「ちゃぶだい」借りに来ました、、、
えーい
(ノ ゚Д゚)ノ ==== ┻━━┻
ありがとうございました~
Commented by PINKNUT_INC at 2009-07-18 18:35
cyah 様
仰るとおり。
作品は「完結」時点で、生かすことも出来るし、ダメにしてしまうこともあります。
エピソードごとにもそれは言えます。
その「エピソード単位の評価が出来ないような構成」に今回の『ハルヒ』は挑戦しているわけで、つまり今は「エピソードの途中経過」、軽々な判断は的をはずすのかもしれません。
音楽でいえばリフレインなわけです。
でも、ポップスなんかでは、リフレインはそれ自体が心地よいものでなければなりません。
プログレッシブ・ロックみたいに導入部は綺麗な旋律が聴衆を掴み、途中訳分かんないフレーズが延々と繰り返されて、終盤に再度聴衆が感極まるようなメロディラインが入って盛り上げ、全てを浄化するようなエンディング。
そんな演奏方法もあります。
 
・・・そういう事をしっかり計算し尽くした上での演出なら凄いのですけど、どうなんでしょうね?。
Commented by PINKNUT_INC at 2009-07-18 18:50
間地出 外吉 様
「劇場版エヴァ・破」、推していますね~。
いえ、あの作品も当初のテレビシリーズで「革命的に素晴らしい演奏」をしていた奏者が終盤で「持ってる楽器を投げとばして破壊して演奏を放棄した」というような内容でしたから、今般のリメイクには「同じ轍は踏むハズがない」と期待はしているのです。
「劇場版エヴァ・破」は「序」の時にも増して好意的な反応が聞かれますので、間地出 外吉さんがそこまで推奨するのなら、・・・それはおおいに楽しみです♪。
Commented by PINKNUT_INC at 2009-07-18 18:51
ざんぶろんぞ 様
はい(笑)。
なんぼでも持っていってください。
私も教えてもらって使っている顔文字です♪。

(ノ* ̄m ̄)ノ === ┻━┻ ┻━┻ ┻━┻
 
卓袱台1個と言わず、これくらい投げても良いかと(笑)。
Commented by 間地出 外吉 at 2009-07-19 00:25 x
90000ヒット、おめでとうございます。
はい、私が踏みました。キリを踏んだのは初めてです。でも、このペースで行くと、100000ヒットもじきに到達しそうですね。
Commented by PINKNUT_INC at 2009-07-19 23:03
間地出 外吉 様
「90000ヒット」のお祝いコメント、誠に有り難う御座います。
これもひとえに訪問してくださる皆様のおかげです♪。
 
重複カウントのないカウンターなので、この数字には感慨深いものがあります。
ホムペやブログ開設当時は、1日のアクセスが10数件がせいぜいなんて数字でしたから、今では1日100件くらいのコンスタントなアクセスあるだけでも私は嬉しい。
 
現在のペース(最近の「新作ハルヒ記事」効果)は、なんか特別な気がするから、ひとつの憧れであった10万ヒット到達にはまだまだ時間がかかると思います。
(「ハルヒ」のくどいループには、さすがに皆さん呆れたようで、今週分はアクセスもいきなり失速しております。)

さてさて、キリ番を踏んでくれた報告をしてくれた間地出 外吉さんには何か贈らないとね~♪。
Commented at 2009-07-19 23:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by PINKNUT_INC at 2009-07-20 05:25
非表示コメント(2009-07-19 23:34 ) 様
なるほど。
では、のちほど私もお祝いコメントなどを♪。
Commented by よろづ屋TOM at 2009-07-20 23:57 x
わざわざのお越し、光栄です!感謝にたえません。
あらら。世間様はけっこう怒っておられるんですね。私はさっき5回目(厳密には15,521回目)を観たばかりです。

これまで私は同じ舞台芝居の(劇場映画でも)リピーターを「時間もお金ももったいないのによぉやるなあ」と思ってましたが、今回のハルヒ・ループを観ていて、案外こういう楽しみ方もおもろいな…と思い始めてる自分に驚いています。
この繰り返しのイライラ感、いつまで続くねんなの不安感こそが狙いなんでしょうが、リピーター体質の人はまったく苦痛じゃないかも…とか、とにかく毎回ハルヒは色々考えさせてくれますねえ。

ただ気になるのはラスト。「明日は予備日だから…」の部分だけ三回繰り返したとこ。服装は同じでしたけど、15,521回やってれば「同じ服の回が◯◯回あった(by 長門)」でもよかろーし。
あ。Σ( ̄ロ ̄lll)「コメントが長すぎる」と警告されてしまいました…
Commented by よろづ屋TOM at 2009-07-20 23:58 x
すみません、てなわけで連コメお許しください。鮮度が落ちるので…

プール部分もはしょってたし、もしかしてこれで5回+3回=8回であっさりとリピートネタ終わりとか?
次回はま〜ったく新ネタのハルヒをあっけらかんとやったりして。そのかわり最終回にエンドレスの結末をからめてイッキに精算させるとか…火星人出したり?
なんせ視聴者の読みを裏切ってナンボのハルヒ。でもあとで考えたらちゃんとヒントもあったでしょ…みたいな憎たらしさとか。
それよ私、走り去ったのが阪急電車6300系なのがすごく気になってしまいまして。
ハルヒって関東が舞台のイメージあったんですが、うーむ、世界の中心は阪急沿線なのかしら。

長々すみません。またお邪魔させてもらってもよろしいでしょうか…
次回は短くまとめますので。(-_-;)
Commented by PINKNUT_INC at 2009-07-21 06:56
よろづ屋TOM 様
ようこそ、いらっしゃいませ♪。
TOMさんのサイトの「ハルヒ/エンドレスエイト」紹介コメントを大変に興味深く拝見しました。
 
私は、まぁ、滅多に紹介するアニメに関しては「批判論調」にはならないのですが(笑)。レビューする限りは「褒める」のが大事だというスタンスなので。
好きになれなかったものは紹介しないし、同業者のコミック・ジャンルはまず触れることすら極力避けます。評論出来る何様でもないので。
 
ただ、アニメは基本的に実は「コミック」とはステージの違うメディアだと思っているので(限りなく深い共有性もあるのは勿論ですが)、なぜ違うかは尺が長くなるので詳しく述べませんが、・・・ここでは、ファン心理の立場として色々と紹介させていただいております。
 
今期の「ハルヒ」に関してはリアルタイムでレポートする成り行きになってしまっているので、少々、迂闊なことを述べています。(いささか反省(笑)。)
Commented by PINKNUT_INC at 2009-07-21 07:12
よろづ屋TOM 様
引き続きまして、TOMさんへのレスですが、熱い書き込みは歓迎ですよ♪。

え、と。それで第16話の「ハルヒ」に関して、「エンドレスエイト」の前フリになっているのがやはり今期新作の第8話「笹の葉ラプソディ」のような気がしました。

長門有希は第8話で3年後の自分と「(記憶的なデータのみならず~液体ヘリウムのような目をした心なりの~感情的なことも含めて)同期する」という離れ業もやってのけています。

(長門が時間の連続性の矛盾についてのキョンの問いかけに「そのうち分かる」と言っていたのも気になりますし。)

「物理的なノー・フューチャー」という事態の今回のエピソードでも統合思念体というのは時間軸の外に位置しているようなので長門がその気になれば「ループ」の外に自分を置けるのでは?。(なのに、付き合っている。)

あ、私は16話のラスト間際のスクラッチのような映像は12話からこっち15話までの(ループからの脱出に失敗した話数的)4回の繰り返しをもじった感じに思えました。

ちなみに「ハルヒ」の舞台は、明らかに関西です。
ロケハンは西宮~大阪あたりを背景取材したようですし。
Commented by ジャズバーマスタ at 2009-07-21 09:11 x
こんにちわ
えっと・・わたし的には・・まあ・・・その~中途半端な知識しかないので、あはは。ハルヒのフィギュア集めてますって・・感じで~えっと~その~みんな! 頑張れって・・・・。そんな感じです。
Commented by PINKNUT_INC at 2009-07-21 23:16
ジャズバーマスタ 様
いらっしゃいませ♪。
マスターのブログでフィギュアの画像を拝見しましたよ。
加速度的な収集力です(笑)。
不思議とバー・カウンターの上で、淡い照明の中、美少女フィギュアが映えているのが良い感じです。
 
はい。気楽に楽しむのがいちばんです。
製作者側にはマニアってうっとおしいでしょうね(笑)。
でも、私、京アニさんアニメのDVDも、サントラCDも買ってるいい客ですよ♪。
 
ところで、リンクを入れてくれたってことは、こっちの新たなブログも相互リンクしてOKなのでしょうか?。
Commented by ジャスバーマスター at 2009-07-22 12:24 x
えっとですね・・そのけんに関しては
もう・・
なんでも・・ありですよお

どんとこいっ・・超現象!

ご迷惑おかけしました。

うはははははははははは
Commented by 殷墟 at 2009-07-22 22:54 x
 このくらいで、音を上げてるようではねえ、、8回続くならそれでよし。
煩悩の数だけ続いても私は見るし、楽しめるんだが、、、
Commented by ぴーと at 2009-07-22 23:14 x
では殷墟さんに質問!

1. ここに2種類のHaruhiが放送中です。どっちが見たいですか?
a)先週までエンドレスエイトが5回ループしてて、いつまで続くか分からないHaruhi
b)エンドレスエイトが2回ループで終わって、先週ライブアライブが放送されたHaruhi

2. 現エンドレスエイトが終了した後、もう一回エンドレスエイトを通しで鑑賞したいですか?
Commented by PINKNUT_INC at 2009-07-23 05:37
ジャズバーマスタ 様
了解しました。
というか、どこかにリンクを貼っておきますね。
 
エキサイト・ブログの不便な所は、色々なリンクを貼るフリースペースが「メモ帳」という一箇所しかなくて、オマケにブログ同士のリンクを貼れるのは、同じエキサイト・ブログ利用者だけ、という不便さなんです。
 
管理やセキュリティはしっかりしているのだけど、もう少し自由度が欲しいな、エキサイト・ブログ。 
Commented by PINKNUT_INC at 2009-07-23 05:37
殷墟 様
いらっしゃいませ♪。
ほ~~ッ、ユニークな意見が来ましたね。
寛容度は人それぞれだから何ら異を唱える気持ちはございませんが(笑)。
 
私なら、例えば「噂で予定されている新作14話分」が、『笹の葉ラプソディ』以外、残り13話全部が『エンドレスエイト』なんてことになったら(ちっとも楽しめないから)、素直に怒ります(笑)。
Commented by PINKNUT_INC at 2009-07-23 05:38
ぴーと 様
いらっしゃいませ♪。
これまたユニークな書き込みが・・・。
 
私が答えるとしたら、
1. の質問に対しては、a) は受け入れられないし、b) も、なんだか、原作からの時系列順で言うと、その並びは正しいのですか?というこちらからの質問になります。(原作は読んでいないので、詳しくは知りませんが。)
「エンドレスエイト」と「ライブアライブ」の間に入ってきそうなエピソードが、原作にはあるようですが?。
 
2. の質問に対しては「エンドレスエイト解決編」のエピソードの出来次第ということになりますね。
 
だから、視聴者が概ね「膝をたたいて納得もし、感心もするような」ループ脱出エピソードを見せられたら、私の不見識を詫びます(笑)。
 
木曜日の今夜、関西ではアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』第17話が放送されます。(今朝の新聞、番組覧で確認済み。)
どうなりますことやら・・・。 
Commented by sarukani at 2009-07-23 10:07 x
あはは・・・一週間遅れでハルヒを観ました。
NHKの銀河小説シリーズなんかを思い浮かべて、こ~ゆうSFってあったよな~なんてぼんやりながめています。
はやく、キョンが漢として立たないかなぁ~なんて。
Commented by PINKNUT_INC at 2009-07-24 02:29
sarukani 様
いらっしゃいませ♪。
私はもう、最新話の17話は文字通り「ぼんやりと眺めて」いました(笑)。
・・・新作のうち「6話」分の浪費。
このあと、まだ何本浪費するのかしら?(泣)。
 
率直に他のエピソードが見たい。
原作は今回の二期分でも描ききれないシナリオが残っているらしいから。
ちゃんと大成功させなきゃ・・・第3期なんてないのにね。 

<< アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』~「... アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」~「... >>