アニメ『けいおん!』が楽しい

今、見ている今春に始まったテレビアニメでは、『けいおん!』がお気に入り。
 
『バスカッシュ!』は私の個人的な当初の予想をいい意味で裏切って面白いし、新シリーズ『鋼の錬金術師』は安定していて見応えがあります。
他にも良い作品は色々とありますが、(中には「なんだかなー」という作品もありますが・・・)
そんな中で、『けいおん!』はヒジョーに気楽に見られて素敵です。しかもお洒落。
c0137122_6215391.jpg
女の子たちが集まっている絵は、それだけで和む。
c0137122_6222012.jpg
c0137122_6224065.jpg
キャピ、キャピとほわほわだ。そしてバカだ。
c0137122_623016.jpg
右側の音楽教師のさわ子先生が後の話数で弾ける!。さわ子先生のファンです♪。
c0137122_6231823.jpg
で、この子たち、本当に「おバカ」の集まりです。
c0137122_6234265.jpg
「きゅん」となる親友の表情の前で
c0137122_6242321.jpg
女同士で「萌え~萌え~♪」とかやってるし(笑)。
c0137122_6251950.jpg
原作がストーリー構成の4コマ漫画という、最近増えているアニメ化ものの中では、京アニ製作・演出ということがやっぱり強いのか、原作の行間を埋めて膨らませる構成が絶妙である。

これは、アニメ化のシナリオが、面白さの増幅装置になっていることを疑いません。
c0137122_6253942.jpg
c0137122_628331.jpg
c0137122_6273366.jpg
c0137122_628253.jpg
c0137122_6284026.jpg
このエンディング・テーマが、実際の邦楽チャートでも上位に入ってきている人気らしい。
侮るな、アニメ音楽!。
 
私も何か楽器を奏でられるアーチストになりたかった。
 
音楽を聴くのも楽しむのも、ことのほか大好きで、ごくごく軽くオーディオ・マニアなんだが、楽譜は読めず、歌うのもダメという、演奏者としての才能は皆無なんである。私は。
 
こればかりは、楽器を演奏出来る人、歌の上手い人に憧憬の念を抱かざる得ない。
 
というか、演奏家を尊敬しています。
          
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by PINKNUT_INC | 2009-05-20 06:39 | Comments(6)

Commented by いき♂ at 2009-05-20 12:30 x
そうそう、けいおん!の当初3話目くらいまでは
「もう、お腹いっぱい!」 などと醒めた目で見ていました。
4話目から俄然面白くなった。
さわ子先生のはじけぶりも見事ですし(笑)

私、楽器できません。
でも上の子、中学でブラバンに入っててクラリネット吹けるし、
なぜかギターも弾ける。
鳶が鷹を生んだ(親バカ分差し引いてお聞きください……)
Commented by cyah at 2009-05-21 00:55 x
けいおん!は見ていませんが(積みDVDが消化出来ないもので)評判はなかなかよろしいようで。

話は変わりますがついに関東にインフルエンザ、飛び火しましたね。マスクの人だらけの出勤風景の写真が掲載されていましたが、確かにアレは「異様」です。
ちなみに本家のアメリカあたりでは、この状態を「ギャグ」ととらえている人が多いらしいです。(だから蔓延したんだろうが!と一応つっこんでおく(笑))
Commented by PINKNUT_INC at 2009-05-21 08:20
いき♂ 様
いらっしゃいませー。
さわ子先生いいですよー。「さわ子、やりすぎ。」笑っちゃいます。
 
にしても、いき♂さん、お子様が楽器をたしなむ♪。いいです。自慢されてよいですよ。素敵です。
私なんかも中学時代からの友人が、大学生になった機会に音楽サークルに入って、ギターをつま弾き、作詞作曲、シンガーソングライターをやり始めたときには見直したものです。 
彼の場合、「モテたかった。」というのが素直な動機らしいですが、いや~、それでいいんですよ!。
Commented by PINKNUT_INC at 2009-05-21 08:26
cyah 様
未見なら、「けいおん!」は、ぜひお楽しみ下さい。cyahさんの好みに合うと思います。
 
新型インフルエンザに関しては、予期されていたとおりになってしまいましたね。
 
これは「報告しない、隠す、把握出来ない。」という諸外国と違って、潔癖性、神経質、正直(?)といった、いい意味、悪い意味両方の日本人の国民性でつまびらかになっているだけのことです。
 
感染が分かるレベルにある、とも言い換えられます。
関西が情報網が早かっただけで、別に「第一発生地」というわけではありませんから。
国内で、「いち早く認識出来るレベルにあった」、というだけのことです。(それでも遅かったくらい。開業医の「念のための」報告がきっかけだったということだから。)
 
でもねー、季節性のインフルエンザでも感染発症したら十分にしんどいのに、新型が季節性と同レベルと言っても、やっぱ、かかりたくはないですよねー。
 
なったらなったで仕方がないですし。
相手がウィルスなんだから。
感染した人を、国家も医療も地域社会も、全力でフォローしてあげなきゃいけないのは言うまでもないことです。
Commented by sarukani at 2009-05-24 07:40 x
ふふふ・・・やはりはまってしまった様ですね(きら~ん☆)

咲、けいおん!、ばすかっしゅで、今期の新作マイベスト3は決定!って感じです☆
Commented by PINKNUT_INC at 2009-05-25 01:08
sarukani 様
はい。
アニメ「けいおん!」は、第1話からすんなりとマイ・フェバリットの感触でした。
 
「バスカッシュ!」はバスケやロボットものに興味がなくても、作劇のテンポの良さ、キャラ・デザインの女の子たちが可愛い!ということで気に入ったし、ヒップホップ調の音楽は本来苦手なんだけど、エンディングの山田優さんのナンバーはノリノリで格好良い!。
 
で、問題の『咲』は短めのスカートから垣間見える、女の子たちのヒップが素敵♪。
(ただ、麻雀は脱衣麻雀をゲームソフトおまかせでプレイして、なんとなく勝ったり負けたりするという程度にしか知識がなくて、私にはさっぱり分からないゲームです(汗)。)
アニメ「咲」は、キャラクターだけで楽しんでいます♪(笑)。

<< わ、アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』... でも、やっぱり抗えずに・・・ >>