CLANNAD After Story いつの間にか・・・。

CLANNAD After Story いつの間にか最終回になっていたんですね。

当方事情で、テレビも見られない状況のうちに、今は番外編に入っているようで・・・。
 
第22話の最終回までは見ました。
 
成る程、第一期のオープニング・カットで挿入されていた、あの意味深なシーンが、そのまま「最終話のエピローグ」に使われていましたね。
※これらは、第一期のオープニングに挿入された一瞬のカット群
c0137122_6361452.jpg
c0137122_6362950.jpg
c0137122_6365358.jpg
c0137122_6372714.jpg
c0137122_6374574.jpg
で、(After Storyを)最終話まで見て、やはり、本来のクライマックスは、第16話~第18話くらいまでかな、と思えますね。
この3話分の密度やインパクトは(それまでの丁寧な話数の積み重ねもあり)、過去のどんなアニメ作品やドラマをも凌駕するようなチカラがありました。
 
第19話は、ひたすら愛らしい話だった。 
 
では、なぜ、20話~22話が予定調和とはいえ必要だったか、・・・それは私の中では回答は得ています。
「?」とか「わからない」というものではありません。
"渚と汐と町"と"幻想世界の少女"がどうこうという事でもなければ、"ループする朋也"がどうなのかという事でもありません。
 
「AIR」の『星の記憶を継ぐもの』というキーワードが、「私たち自身の事なのだ」という(私なりの)回答を得たように、「CLANNAD」においても、ある答えを(私なりに)見つけました。
          
たまたま私は、「"夢みているみたいな感覚"と現実との乖離」を生々しく味わったばかりですから、語れることもあります。
                         
いずれ、(宿題みたいになっちゃっている)「CLANNAD After Story」クライマックスのレビューはあらためて。                     
        
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by PINKNUT_INC | 2009-03-24 06:58 | Comments(6)

Commented by cyah at 2009-03-24 23:12 x
とりあえず11話あたりまで見ました。前作は土台作りでAFTERの方が本番と言った感じですね。
ちなみにCLANNAD24話(OVA)を見る機会に恵まれたのですが、CLANNAD AFTERになった理由がよく分かりました。
(AFTERもOVAありのパターンでしょうか?)
Commented by PINKNUT_INC at 2009-03-25 07:21
cyah 様
「CLANNAD After Story」、じっくりとお楽しみ下さいませ。
 
ああ、うう。
CLANNAD24話(OVA)っていうのは私は見ていません(汗)。
そういうのも出ていたのですかぁ。
なるほど。(きっ、気になるぞ~~~。)
Commented by 間地出 外吉 at 2009-03-25 14:20 x
ブログの話題とは無関係ですが、昨日ついにピンクナットの単行本を入手致しました。電子書籍で販売されていますが、やはり紙媒体で欲しかったんです。原口先生の単行本、これでコンプリート完了!
Commented by PINKNUT_INC at 2009-03-28 08:12
間地出 外吉 様
拙著のコミックスご購入、誠に有り難うございます!。
『ピンクナット』に関してだけは、電子書籍版と比べると「仕上げ前」的な紙媒体コミックスなので申し訳ないのですが。(だから電子書籍版は大加筆したのですが・・・。)
それでも「買いましたよ」のお言葉は何よりも嬉しいので、率直に御礼申し上げます♪。
Commented by inakajazz at 2009-03-31 20:18
お元気そうで・・なによりです。
中々・・こちらも忙しくしていて・・すいません。
Commented by PINKNUT_INC at 2009-04-02 08:38
inakajazz 様
はい。でも、何かと大変です。
法要明けまで落ちつきません。
法事のことや、諸般の手続きごとや、あれこれやの整理や片付けごと。
毎日、書くことはあるんです。
ただ、まぁ、そういうことを書いても閲覧者様にご紹介すべき内容ではありませんし。
    
今は、ことのついでに室内の大整理を実行中です。

<< 「バスカッシュ!」とか「涼宮ハ... 向日葵畑のピアニスト >>