「CLANNADは人生」とか「Fateは文学」とか(´ー`)

ネットで流布(?)して、ファン層に定着した(?)アニメ評価があるらしい。
 
「CLANNADは人生」というのは、これは賛辞である。
 
こういうのにはじまって派生系がいっぱい存在する。
「Fateは文学」が最初という説もある。)
 
アニメ・ファンやタイトル内容の作品を知っていないと理解し難いが、知っていると興味深い。
 
で、ほんの一部を列挙してみる。
 
途中からヘンになるので、そこは笑いなさい。
(画像は名作「Fate/stay night」)
c0137122_2213294.jpg
名作アニメ(一部?)への常套句集。
 
「CLANNADは人生」

「Fateは文学」

「AIRは芸術」

「Kanonは奇跡」

「ましまろは正義」

「EVAは聖典」

「鳥の詩は国歌」

「とらドラはリアル」

「らき☆すたは聖地」

「君が望む永遠は哲学」

「狼と香辛料は経済」

「図書館戦争は言論統制」

「まなびストレートは青春」

「二ノ宮くんはご愁傷さま」

「アンパンマンは君さ」

「みなみけは1期」
 
「長門は俺の嫁」


・・・こうして見ると、言い得て妙だが(激しく「同意できる」キャッチコピーもあるが、私の個人的な感想とは必ずしも一致しない常套句もある。一応、念のため。)、アニメファンはやっぱりおバカさんでもある(笑)。後半は崩れてきてリズムだけである。既に惹句でさえない。どさくさに紛れてヘンなのが入ってきている。
 
ま、そこが楽しい。
c0137122_2215165.jpg
ちなみに「とらドラ!」が意外と面白いことに、最近気が付いた。
ちゃんと最初っから見ていればよかった。(時々しか見ていなかった。第1話目を見て、なんか私にしては評価を誤った。その後、録画もしていなかったからたくさん見逃している。何回か見ているうちに、途中から、だんだん面白くなってきた。清々しいのだ。)

そんな中で、「とらドラ!/第16話 踏み出す一歩」あたりのクライマックスの、女の子ふたりの半端ではない殴り合いは、下手なアクション系アニメより、よほどインパクトがあったと思う。
 
アクションやバイオレンス系の作品演出家さん。
殴ったり、殴られたら「痛い」という感覚を、ちゃんと視聴者に伝えることを忘れないように。
「とらドラ!」はギャル系アニメ(?)なのに、ちゃんとそれが出来ていた。
     
さて、本日、木曜日の深夜は、ようやく関西でも「CLANNAD ~After Story~」第17話「夏時間」が見られる。
 
楽しみだ。
 
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by PINKNUT_INC | 2009-02-13 00:36 | Comments(4)

Commented by いき♂ at 2009-02-12 18:25 x
「とらドラ!」は2、3回観たことがあって気になってはいるんですが……。
「CLANNAD」は、こちらで先生のレビューを拝見し、たまたま1度観たのですが……。
いずれも深夜で、最近夜更かしが辛くなった私は寝てしまいます(^^;
Commented by MAR at 2009-02-12 19:14 x
 今晩は。

 常套句……なんですか……。すごいなぁ……。

 腑に落ちるものもあれば、

「???」

 なものもありますが、確かに楽しいですね(笑)。

 こういうのがさらっと出てくるセンスが実にウラヤマしい
今日この頃です。
Commented by PINKNUT_INC at 2009-02-15 03:31
いき♂ 様
「とらドラ!」面白いですよ。まぁ、最終的に作品がどんな風に終わるのかも大きな評価ポイントですが。
ちなみに、「眠いときは眠る」がいちばん正解だと思います(笑)。
(睡眠を犠牲にしてまで、すべき仕事も、享受すべき娯楽もありません。~睡眠を犠牲にするのが日常の稼業の私が言うのはおかしいセリフなのですが。) 
興味があれば録画しておきましょう。
あと、人の賛辞は「嗜好」の問題ですから、必ずしも自分とは一致しなくても全く問題なし。 
ただ、「CLANNAD」は・・・、私は、あくまでも推します(笑)。
Commented by PINKNUT_INC at 2009-02-15 03:31
MAR 様
私が「常套句」と便宜上言っているだけで、いわゆる、これらは「ネット用語の範疇」にある言葉遊びに近いですね。
ファンや知っている人にとって、共感が得られたから、一部で浸透したのでしょうね。
他には、ひねくれた「ツッコミ」で、「♪愛と、勇気だけが友達さ~♪」というアンパンマンの有名な歌詞に「孤独な奴だ・・・、仲間や人は友達ではないのか?」とか(笑)。
みんな揚げ足取りが好きです。

<< 昨日は大変でした。 アニメ「CLANNAD 」と「... >>