アニメ『キディ・グレイド』(Kiddy Grade)

アニメ『キディ・グレイド』(Kiddy Grade)を、ちょいとレビュー。
 
2002年~2003年度の作品。全24話。
 
アニメのみならず、ラジオやコミック、そして小説などにもメディアミックスな展開をしている作品らしいが、そういう複雑なリンク内容には触れない。

アニメ版のみの簡単な感想。
 
お洒落なタイトル。
c0137122_5145261.jpg
ヒロインのふたり。他にも美少女、美女キャラてんこ盛りアニメです。
c0137122_5151911.jpg
パンチラの多いアニメでした。お好きな人には楽しめます。
c0137122_5153914.jpg
エクレール(VC:永田亮子さん)。三石 琴乃(みついし ことの)さんと混同してた。
c0137122_516552.jpg
リュミエール(VC:平野綾さん)。後年の"ハルヒ"や"こなた"とは思えないキャラ。
c0137122_5162947.jpg
リュミエール平野さんは、おしとやかです。小さなお尻がプリチー♪。
c0137122_516458.jpg
ガン・アクションやメカ・アクションも炸裂なSFアニメ。
c0137122_517376.jpg
コスプレなどのサービスも多いし、色々と意図的に狙ってます。
c0137122_5172379.jpg
私は、リュミエール平野さんがお気に入りでした。
c0137122_5174037.jpg
ところがです!、ストーリー後半に登場するこのキャラはなんでしょうか。
※クリックすると、この画像のみ拡大します。↓
c0137122_518068.jpg
それのみか、エクレールやリュミエールが大量発生。
c0137122_5182679.jpg
仮面を付けていますが、間違いなくみんなエクレールさん。
c0137122_5184734.jpg
さて、リュミエールは、あの独特な髪型を解くとこんな感じ。雰囲気変わる。
c0137122_5201183.jpg
で、これは前世(?)のエクレールさんの姿。・・・なんか、永い時を生きています。
c0137122_5203359.jpg
こちらは前世(?)のリュミエールさん。いくつもの姿を変えて生きているようです。
c0137122_520561.jpg
このように、最初、ライト感覚な美少女SFアクションなんだと楽しんでいたら、途中から複雑なストーリー展開になって、混乱すること請け合いです。

なんにしても、「涼宮ハルヒの憂鬱」や「らき☆すた」のイメージが強烈に印象付けられた、声優、平野綾さんの"ほぼ、デビュー当時に近い"声や演技が楽しめます。

その、声優さんの声質や演技の意外性(今から考えると)に触れるならば、本当に吃驚するのは、「永遠の17歳」こと井上喜久子さんが、とんでもなく性格の悪いキャラで登場していたのが驚き。・・・本当に『ほわん』としたキャラが定着している井上喜久子さんが声をあてているだなんて、気がつかないです。
【右のキャラ】 ↓ 低い声で、性根が最悪なキャラ。
c0137122_5191767.jpg
アールヴ(VC:井上喜久子さん)。本当に、性格の良い所が皆無なキャラです。
c0137122_5233555.jpg
そういう事も承知して見ると、別な意味で面白いアニメかもしれません。

エンディング・アニメは女性のバック・ビューな魅力に注目しましょう。
c0137122_5243348.jpg
わたしは言うほど、ロリ・キャラ党ではないのですが・・・。
c0137122_5243789.jpg
リュミエールのキャラクターには(こういうバックビューも含めて)色気を感じました。
 
絵的な意味合いも含めて。

・・・但し、この片方縦ロール髪型のデザインのリュミエールに限るのですが・・・。他の転生姿のリュミちゃんでは萌えません。
前半の姿が良いです。(髪を解いてもいけません。)
片縦ロール、あのデザインは、ちょっと独特で大好きです。
(これは、エクレールさんも同様に前半に刷り込まれたキャラ・デザインが圧倒的に印象が強くて好感が持てるので、後半のデザインは、正直、どうも・・・。~OPアニメだと、後半の姿も格好良く見えるのだけれど、ちよっと後半の本編の方は作画レベルが低下気味なので・・・残念。)
 
ご覧になったことがない方で、美少女、アクション、SFが好きという人なら、楽しめる娯楽作品であると思います。              

kiddy grade op (Eng Subs) 未来の記憶~シリーズ前半 OP

kiddy grade op 未来の記憶~シリーズ後半 OP

ちなみに、「KIDDY GRADE 2」や「劇場版三部作」とかもあるそうで、「劇場版」はテレビシリーズ全24話の再編集なんだろうけれど、「KIDDY GRADE 2」は見ていないし、正体も不明なので気になります(汗)。
  
パイロットDVDとして1作目のあと出たのが、仮称「キディ・グレイド2」ということになっているということらしいし、訳が分かりません。『ウィキペディア(Wikipedia)』参照)
  
ちゃんとしたシリーズではなかったのでしょうか?。
      
                                       
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by PINKNUT_INC | 2009-01-07 05:39 | Comments(7)

Commented by inakajazz at 2009-01-07 20:34
こんばんわ
わたしは・・・好きです。
はい。
ただの・・え○マスターなので・・・汗
Commented by sarukani at 2009-01-07 23:09 x
こんばんはです
自分も結構好きですね~
時折つまみ観る程度でしたが、SFしてましたね☆
Commented by cyah at 2009-01-07 23:55 x
同じ後藤圭二監督作品の「うた∽かた」も、いい出来でしたよ。
キャラ設定もキディグレイドと同じ、門之園恵美さんが担当されているし。
Commented by PINKNUT_INC at 2009-01-08 03:50
inakajazz 様
はい。
何か「お気に入り要素があれば」、それだけでも楽しんで良いのが、エンターテイメントですから。
正しい見方だと思います♪。
Commented by PINKNUT_INC at 2009-01-08 03:55
sarukani 様
メリハリの効いた絵柄で、なかなかに素敵でした。
最初から最後までしっかり見るのも、時と場合によってはアレなので、「つまみ食い的視聴」というのも本放送時には「アリ」だと思います♪。
Commented by PINKNUT_INC at 2009-01-08 03:58
cyah 様
「うた∽かた」というのは私は見ていません。
cyahさんの推奨なら、それはきっと面白いこと間違いないでしょう(笑)。
それにしても、なんだかんだと言われても、テレビアニメの数量は多いですよね。
私でも、見ていない作品の方が、全体の8~9割のような気がする。
Commented by バフマン at 2010-05-06 20:26 x
井上さんはすでに2001年のサクラ大戦3で低いトーンの女性を演じてるのでそれほど驚きはなかったです。
平野さんは当時14歳。
ハルヒやこなたの印象が強烈ですが、
実は優等生や大人しい女の子の役のほうが圧倒的に多いです

<< アニメ『アイドルマスター/XE... アニメ『奥さまは魔法少女』 >>