「著作権非親告罪化」って、何?

『著作権非親告罪化』という言葉が、ネットでたまたま目に入った。
 
何のこと?。
 
ちょっとピンと来なかった。
 
ピンと来ないことを、今、どこかで審議されているらしい。
 
それは日本政府の中の機関のことだ。(法律のことだから)
  
だいたい、法律用語やそれに類した言葉は意味不明瞭な所がある。
  
「著作権」は普通に分かる。
 
「親告罪」というのが、もう専門用語。
  
それに「非」がついたり、「化」が付いたりして、いよいよ難解。
      
でも、知識欲のある人も、特にない人もご自分で、まずは検索してみてください。
   
『著作権』というのは、大変に大事なんですが。
 
それはもう、とても、とても大事。
       
同時に、洒落やパロディなんてのも、これ文化なんです。 
    
「著作権」の侵害に関しては「親告罪」がこれまでの基軸。
         
権利者が訴えたら、裁かれる場所に出ます。
       
訴えるエネルギーが要る。
        
ただ、バカな盗用や洒落ににらないバクりは、天知る、地知る、みんな知るで、
    
バカやった人は、別に告訴されなくても、社会的な制裁を受けます。
     
でも、「親告罪」というのが、「非親告罪化」というのは実は大問題。
   
風通しがよくなりそうでいて真反対。
    
権力者側に、取り締まりをフリーハンドにさせるような法律は考え物です。
               
つまりね。
      
著作権々利者の告訴がなくても「ケーサツ」や「司法」や、

まぁ、なんかしらんけれどそういう機関に指示を出せる「権力者側」が、

自主判断自主査定で取り締まれるんですよ。

 
逮捕も出来る。
 
量刑も与えられる。 
   
杞憂かもしれませんが。

文学、音楽、演劇、出版、放送、インターネットにおいても

あれやこれや、全部「狩る」対象に出来ます。
    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    
野放図なのも困るけれど、    
           
なんかきな臭い「法律」は、皆が注目しないといけません。 
               
まぁ、漫画家の立場から凄く分かり易い身近な所で言うと、

けっこうパロディのさじ加減や洒落って、図太そうでいてデリケートなのね。
    
その、あやうさがスリリングで面白いのですよ。

そして、そこには「愛」や「敬意」があるものです。
 
コミケや同人誌の世界とかって(私は詳しくないのだけれども)

些末な問題もあるけれど、楽しいでしょ。
   
楽しそうじゃない。

あの自由さ。

 
「著作権の非親告罪化」って、

そういうのまでやばくするんでないかい?。
                  
ことにインターネットは「問題が多い」けれど、

取り締まりを、当事者抜きに(権利者抜きに)「してもいい法律」とはいかがなものか。 
           
           
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by PINKNUT_INC | 2008-12-17 08:56 | Comments(6)

Commented by cyah at 2008-12-17 22:47 x
某ブログでも同じテーマをやっていましたが、意味はこちらの方が分かりやすかったです。(○きさん、ゴメンナサイ!)
確かにソレやられると、コミケ出展者の大半が捕まりそうですね。
話は変わりますが、著作権の作者死期50年を70年に延長しようと言う話もあります。米国にいる「黒いネズミ」の陰謀説がささやかれていますが。
Commented by いき♂ at 2008-12-18 01:58 x
なんの知識もなかったのであとで読むつもりで詳しそうな記事を検索しました。
記事へのリンクは私のブログに書いたのでここでは控えます。
ネット上での騒ぎの火付け役となったのが たけくまメモ で、先走った書き方が大きな反響につながったのだと思われます。

現在、文化庁で審議されている内容は、現行法で対応しきれない海賊行為を抑制する点に終始しており、非親告罪化に伴う問題点の検討も行ってはいるようです。
その過程において、拡大解釈を抑制するための一定の配慮をしようとする試みは検討されているようではあります。

ただ、これがこのまま施行されることになった場合、実際に運用する人の解釈のしようによっては二次創作やパロディもひっかかっちゃうかもね、という曖昧な部分が残ってしまうのは否定できないわけで。
結論としては、私は著作権の非親告罪化には反対です。
Commented at 2008-12-18 22:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by PINKNUT_INC at 2008-12-20 00:06
cyah 様
取り締まりや規制というのは、それが施行されると関係者の「様子見」がしばらくは続きます。
 
要請の声や世論があって法律も変わっていくのでしょうから、必要でもあるのでしょう。

が、業界の「自粛」とか過敏な反応の方がいつでも問題が多いのですよね。

弱いところにしわ寄せがいくような構図になるんですよ。
  
ちなみに著作権保護期間の延長は、私には50年とか70年にどんな差があるのかよくわかりません。
メディアによって受け取り方は違うでしょうから。
 
難しい問題ばかりですね。
議論は良いことです。
で、正しい結論を導いてほしいです。
Commented by PINKNUT_INC at 2008-12-20 06:25
いき♂ 様
いき♂さんのアプローチの仕方はとても賢明ですよ。
タイトルテーマについて語るだけの十分な知識がないのに「迂闊に話題」にするよりも極めて自然です。 
 
私の場合、とりあえず直感的に気になったことに「食いついたり」しますから、割と浅い。
(迷惑や大嘘を書かないようには気を付けてはおります。)
分かんないことは、決めつけの解説はしません。疑問形です(笑)。
 
さて、他の複数のサイトと共に、私が閲覧した記事の中に、いき♂さんも触れられた、まさに「たけくまメモ」があります。
編集現場で活躍したした人の所感なので、なかなかに、どのテーマについても読み応えのある記事を書かれています。
  
もちろん、今回の「海賊版規制」を主旨にする提案には正論はあるんですよ。
利益や営業努力を侵害されている業界サイドでは、「海賊版などに焦点を合わせた法規制」を望む声もあるようです。
  
でも、決まってしまうと融通の利かないことも多い。
慎重にお願いしたいものです。
 
いき♂さん、分かり易いコメント、誠に有り難うございます。
Commented by PINKNUT_INC at 2008-12-20 06:27
非表示コメント 様
ねー、凄いね。
リンクしているんですよ。
インターネットの世界は広いようで狭くて、広い・・・♪。

<< アニメ「ウィッチブレイド」 なんた~るチーア♪ >>